あしたもたべたい。

旅と写真と創作と人形と。"榮國商會"という名前で1/3ミニチュアを不定期ヤフオク出品中。最近はゲームばかりやっております。

--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
27
2016

狂った白霊。


Bloodborneの輸血液に続き、フロム工作第2弾。

今回のお題はDARK SOULS Ⅲに出てくるアイテム、白いサインろう石
オンラインマルチプレイに欠かすことのできないアイテムです。

dssign2.jpg
※ 参考(DARK SOULS Ⅲアイテム説明画面)


…えっ、何故それを作ろうと思ったのか?

……

何かを作るのに理由がいるかい?(ジ◯ン。普通に考えて理由はいるというかあるよなア


追記で製作過程メモ+α。
いい歳して大分遊んでいます。

dssign0n.jpg

【準備】

[材料]
・ろう石
・そこら辺にあった布

[道具・消耗品類]
新聞紙、紙やすり、はさみ、彫刻刀、糸鋸、防塵マスク、防塵メガネ、鍋、古い茶葉、塩、箱ティッシュ、キッチンペーパー


dssign3.jpg

こちらが本物のろう石(滑石)1kg(教材用
1kgって実際に持ってみると重いのね。

-----------------------------------

【ろう石の加工】

dssign4.jpg

まずはろう石の塊を三枚おろしに。
一応“石”ですが、モース硬度1なのでとても柔らかいです。
加工がしやすい反面、ちょっとしたことで傷が付いたり欠けてしまうので取扱注意。
今回は手持ちの糸鋸を使って切り分けましたが、何で切るのがいいのだろう。

しかし、コレ。


室内で作業しちゃいけませんな(お部屋真っ白


うわあ、これはまいった。
とんでもない量の細かい粉が出るので、自分を含め周辺が薄ら白くなってしまいます(母上激おこ
作業中、防塵マスクと防塵メガネが手放せません。


dssign5.jpg

場所をベランダに移して、作業再開(ここなら粉が出ても掃除が楽
三枚おろしにしたろう石を、鉛筆で適当に入れたガイドラインに沿って大雑把にトリミング。
形、質感ともにどことなくお伊勢さんの生姜糖に似ているような。


dssign6.jpg

鋸と彫刻刀を使って、形を整えてゆきます。
これくらいのざっくりした形の方がもとの画像に近いような気がしますが。
ちょっとした衝撃で角が欠けてしまうのと、手に持った時に引っかかりがあるので、今回はやすりで表面や角を滑らかにすることにします。


dssign7.jpg

最終的に、こんな感じになりました(ちょっと調子に乗って磨き過ぎたかな。実物はもう少しざらついた感じですが
スケールはアイテム説明画面の画像ではわからなかったので、適当。
手に持つとひんやり冷たく、さらさらで気持ちよいです。


-----------------------------------

【布の加工】

dssign8.jpg

お次は持ち手(?)部分の布。
そこら辺にあった布を細く引き裂き、いついただいたかわからない烏龍茶葉+塩で烏龍茶染め。


よい感じにむらが出るといいなアと思い、かなり大雑把に染めたつもりでしたが。
思いの外むらなく染まってしまったので、急遽コーヒーで追加汚し。

もう少し黄色が強めに染まるとよかったんだけどなア…(実物はやや赤みが強い
濃いカモミールティーとかで染めると黄色くなるのでしょうか。
要実験。

乾燥後。
はさみで端を整え、ほつれどめとかたい感じを出すためにのり付け。
布のシミはよく見えませんが、よい感じになったかと思います(もう少し濃くてもよいかな


-----------------------------------

【できあがり】

dssign10n.jpg

こちらが完成品。
布の正しい巻き方が画像を見てもいまいちわからなかったので、適当に巻きました(死亡


[反省点・改善点・その他メモ]

・磨き過ぎ? 手に持って楽しむ用ならこれくらいが妥当か
・かち割り感たっぷりの鑑賞用をもう1個作りたい
・粉塵対策
・茶染めは要研究。今度はカモミールティー+浸け時間長めで再挑戦してみたいところ
・コーヒー汚しとのり付けはやって正解だった。のり乾燥時にもっとしわしわにしてもよい感じ
・布は接着剤などで固定した方がよさげ


ディティールはまだまだ改善の余地があるなア。
材料はまだ残っているので、時間がある時にもう1つ作ってみようと思います。


-----------------------------------

【あそんでみる】

dssign11.jpg

この白いサインろう石。
本物のろう石製なので、実際に地面に線を書くことが出来ます(書くと勿論すり減ってしまうので、白サインはトリミングの際に出たろう石のかけらで書いた
やったぜ。
だから何なのって話ですが。


dssign12.jpg

素性、生まれるべきではなかった会社員。
生命力、筋力、運が1の雑魚ですが。
繕い物やちょっとした修繕なんかはお手伝い出来るかと思いますので、どこかで私の白サインを見かけたら、その際はよろしくお願いいたします(いい歳して何をやっているのだろう


-----------------------------------

【余談その1】

dssign1.jpg
※ ダクソ3のサイン(これは太陽の戦士ver.)。白サインを撮ろうと踊り子前で頑張ってみたものの、書いた瞬間にお呼び出しがかかるので(×3回)撮影を諦めました

そういえば、サインを書く際にネット検索していてふと疑問に思ったことが。
ダクソ3のサイン。
ダクソ、ダクソ2のサインの鏡文字になっているような気がするのですが、私の思い違いでしょうか(鼻血

※ 参考1(画像検索結果)
※ 参考2(画像検索結果)

最初自分のだけバグって反転しているのかとも思ったのですが、どうもそういうわけではなさそうです。
ううむ、何か意味があるのかしら…(そもそもこれ、何て書いてあるのだろう


-----------------------------------

【余談その2】

dssign13.jpg

実は↑の白サイン落書き。
前日の夜10時過ぎに、自宅敷地内の地べたに一発書きでゴリゴリ描いておりました(長いこと日光に当たると皮膚にダメージを喰らう人間なので、日没後じゃないと出来なかった


……

どう贔屓目に見てもやっていることは白霊じゃなくて狂った闇霊だよなア


白サイン落書きを見た家族曰く、「黒魔術でも始めたかと思った」(それでも「意外ときれいに描けるのね」とか言ってそのまま放置する我が家族も大分アレだと思う。有難い
暗いところで見ると、ぼんやり光っているみたいでなかなかよい感じです。
いっそ赤チョークや黄色チョーク、紫チョークなんかも買ってきて、サイン絨毯を再現してみたいところ(ちなみにバケツで一発水を流せばきれいに消えます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。