あしたもたべたい。

旅と写真と創作と人形と。"榮國商會"という名前で1/3ミニチュアを不定期ヤフオク出品中。最近はゲームばかりやっております。

--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
11
2016

何年経っても変わらない。

CATEGORY旅行。

この土日は中学以来の友人2名とともに、小旅行。
車をぶっ飛ばして、渥美半島に遊びに行っておりました。


atsumi1.jpg
atsumi2.jpg

名古屋から音羽蒲郡経由で渥美半島の先端、伊良湖岬へ。
生まれも育ちも愛知県ですが、実は渥美半島に来るのはこれが初めてです。

港に道の駅伊良湖クリスタルポルトが隣接しているので、そこでお買い物したり、鳥羽や知多方面から来たカーフェリーをのんびり眺めたり(カーフェリーからタンクローリーが4台くらい出てきてビックリ。四次元ポケットか


atsumi5.jpg

16時過ぎにお宿に到着。
今回お世話になったのは、井筒楼さん。
天保時代創業の、歴史あるお宿です。
大正浪漫チックにリノベされた館内が素敵。


atsumi3.jpg

お待ちかねの夕食。
どのお料理も地のお野菜、お肉が使われていて、とても美味しいです(あまりイメージがわかないかもしれませんが、愛知って何気に農業が盛んなのですヨ


atsumi4.jpg

お待ちかね、夜のお菓子パーティー。
みんなそれぞれ持ち寄ったお菓子を並べてみました。
こんなに食べられるわけないだろう!!(あとしょっぱいお菓子多過ぎ!!
結局ポテチ1袋とプッカ1箱でギブでした。

あっ、端っこのアブサンは隊長へのおみやげなので、ここでは開けていませんヨ。


atsumi6.jpg

翌日。
美味しい朝食でお腹を満たしたら、出発。
帰る前に、恋路ヶ浜に寄り道しました(島崎藤村「椰子の実」の舞台

幸い朝から降っていた雨はあがっていたのですが、風が強いのなんの。
砂浜を歩いていると、もう常時サンドブラスト状態です(生脚で無事死亡。名古屋に帰ってきてポケットから大量の砂が出てきて唖然としたヨ

それにしても何故、人は海にくると童心に返ってはしゃいでしまうのか。


atsumi7.jpg

名古屋に戻る前に、蒲郡に寄り道。
竹島水族館を覗いてみることに。

建物はかなり年季が入っており、何となく不安をかき立てられますが、侮ることなかれ。
規模は小さいながらも展示の内容が非常に濃い、見応えのある水族館です(チケット売り場は長蛇の列。中も満員御礼
手書き感たっぷりの楽しい展示パネルは必見(館長さんがタカアシガニに指を挟まれた話で笑った

美しいクラゲやおしりしか見せてくれないカピバラ。
珍しい深海魚に、私の大好きなオウムガイまで!!
入館料大人500円というのが申し訳なくなるような、素敵な水族館です。


atsumi8.jpg

蒲郡プリンスホテル改め蒲郡クラシックホテルのラウンジで、昼食兼おやつ。
バゲットのフレンチトースト、あしたもたべたいおいしさです。


atsumi9.jpg

腹ごなしに竹島へ(橋の上の風強すぎて吹っ飛ばされるかと思った
蒲郡クラシックホテルが見えますネ。


atsumi10.jpg

神社を参拝して3人でおみくじをひいたところ、大吉、大吉、吉という結果に。
足して3で割って、みんな“ほぼ大吉”ということで。


atsumi11.jpg

帰り際、蒲郡オレンジパークに寄り道(蒲郡みかん大好き
みかんジュース、酸味と甘みのバランスが絶妙。



半分ノープランのゆるい旅でしたが、これは長いこと付き合ってきた気心の知れた友人とだからこそ出来るのだろうなア、と思います。
終始食べっぱなし、笑いっぱなし。
楽しい旅行でありました(隊長、もっぴぃ、ありがとう。長旅お疲れ様ー


さあ、次はどこへ行こうかな。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。