あしたもたべたい。

旅と写真と創作と人形と。"榮國商會"という名前で1/3ミニチュアを不定期ヤフオク出品中。最近はゲームばかりやっております。

--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
24
2016

俺の屍を物理的に越えてゆけ。【Life Goes On: Done to Death・感想編】

CATEGORYゲーム。

lgo12211.jpg


——12月頭。
PSNのメールから何気なくジャンプして、初めてPlayStation ♥ Indiesのカテゴリをのぞきにいった際の話です。


「...あっ、この騎士かわいい」


ふと目に入ったちっこい騎士の絵。
どうやら『Life Goes On: Done to Death』というゲームに登場するキャラクターみたいです。

この時は期間限定で割引になっていた別のゲームをダウンロードして終わったのですが。
何となく『Life Goes On』が気になり続け、後日「まあ、お試し気分でやってみるかと」軽い気持ちでダウンロードしてみたところ——
これが思わぬ掘り出し物でして。
「ボリュームが少なくて物足りなさそう」「出来が微妙そう」というインディーズゲームに対するネガティブなイメージが、一気に払拭されました。


PS4『Life Goes On: Done to Death』
※ クリックでPS Storeのページに飛びます

とりあえずトロコンまで遊んだところで、このゲームをプレイしてみた私なりの感想を簡単にまとめてみました。
謎解きパズルが好き、アクションに自信がある、やりこみ大歓迎というゲーマーさんにオススメしたい1本です(あっ、私のようなアクション音痴でも問題なく遊べますのでご安心を


※ 軽いネタバレがあります

【『Life Goes On: Done to Death』とは】

ジャンルで言うと、パズルアクションになるのでしょうか。
言葉で長々と説明するより、まずは動画で見ていただくのが手っ取り早いかなと思います。



遊び方は簡単明瞭。
数々のギミックと騎士たちの亡骸をうまく利用しながら、ゴール(聖杯)を目指します。
ステージごとに目標犠牲者数とタイムが設定されていますが、何人犠牲者を出そうが、どれだけ時間がかかろうがペナルティはありません(最初は次々と散ってゆく騎士たちにちょっと心が痛みますが

必要な操作は左スティック(移動)ボタン(ジャンプ)のみ。
と言ってもボタンのちょっとした押し加減やスティックの入れ具合でジャンプの大きさ・距離・方向が顕著に変わってくるので、見た目よりも繊細な操作が要求されます。


普通にプレイすれば、簡単操作でコミカルなパズルゲーム
目標クリアを目指せば、工夫が楽しいパズルアクションゲーム
やりこみ要素に手を出せば、シビアな操作を要求される高難易度アクションゲーム

——というように、目指すところによってゲームの性質・難易度が大きく変わってくるのが面白いですネ。


-----------------------------------

【感想という名のオススメポイント】

■ キャラが可愛い

lgo12215.jpg

もともと私がこのLife Goes Onをダウンロードした理由が「騎士が可愛かったから」。
ヘルムで表情が見えないはずなのに、非常に表情豊かな騎士たち。
いちいち仕草が可愛く、見ていて飽きません。
条件を達成することで解放される帽子や武器も可愛いです。


■ ギミックが楽しい

lgo12213.jpg

刺床やスイッチ、火炎放射器にゾンビ製造器(?)などなど、癖のあるギミックが盛りだくさん。
それらを適切な順序、タイミング、使い方で作動させ仕掛けを解き明かしてゆくわけですが、初見「なんじゃこれ(呆然)」と頭を抱えたステージをクリア出来たときの達成感は、何にも代え難いです。
ああっと、“正解”がひとつとは限らないのも◎。
いくつかの“正解”の中から“最適解”を探すのが、本当に楽しいんだよなア...


■ ボリュームたっぷり

総ステージ数60以上(というか70近い
普通にプレイしても元は十分取れたかナという感じですが、やりこみ要素に手を出すとかなりのボリュームになります。
もう、何と言うか1,280円というのが申し訳なくなるレベル。


■ やり込み要素が充実

lgo12216.jpg
謎のアツいジェフ推し。

ジェフくん探し(↑画像)や隠し目標(シビア)、タイムアタックなど、やり込みがアツいです。
...というか、これらのやり込み要素に手を出すか出さないかで、このゲームの印象も随分変わってくるかナと思います(色々な意味で


■ 日本語ローカライズが最高

ストーリー(?)や聖杯名、大勝利時のコメントなど、ちょっとしたシニカルな一言一言にニヨニヨさせられっぱなし(「黄金に輝き魔法で宙に浮かぶノーブランドの聖杯」が何故かクリティカルヒットして腹筋が死んだ。日本語になったことで破壊力が5倍ぐらいになっている
もともとのテキストの面白さもあるのでしょうが、それをただ直訳するだけでなく、ニュアンスを生かしつつ絶妙な感じで日本語ナイズしたのは本当にすごいなアと思います。


■ BGMが素敵

ワクワクするメインテーマ(?)、手に汗握るボスステージのテーマ、まさに「大勝利」のファンファーレなどなど(ファンファーレは現実で何か大勝利した時に流したい
何気に好い感じの曲が揃っております。


ちなみにサントラ(mp3)が↓で購入できます(やったぜ

https://kevingreenlee.bandcamp.com/album/life-goes-on-done-to-death-original-soundtrack

作業中のBGMにピッタリ。


■ 総評

大好き。


-----------------------------------


数々の難ステージや手に汗握るボス戦(?)を見事クリアしたプレイヤーへのご褒美。
このゲームらしいエンディング+スタッフロールは必見です。
クスリときて、なおかつじんわりと心地よい余韻を味わえる、素敵なスタッフロールですヨ。


さて、エンディングを見終わったらおしまい——
ではもったいない!!

フハハハハ!!
そう、

ここからが本当のLife Goes On: Done to Deathだ(違うよ

ざっとプレイしてみて面白いなと思ったら、是非とも目標犠牲者数とタイム達成を。
アクションに自信のあるゲーマーさんは、さらに全てのジェフくん給餌、隠し目標達成、トロフィー取得などのやりこみにも挑戦してみてくださいネ☆(満面の笑み

さあ、ともに高みを目指そうではないか。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。