あしたもたべたい。

旅と写真と創作と人形と。"榮國商會"という名前で1/3ミニチュアを不定期ヤフオク出品中。最近はゲームばかりやっております。

--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
18
2017

俺の屍を物理的に越えてゆけ。【Life Goes On: Done to Death・目指せトロコン編】

CATEGORYゲーム。


lgo01199.gif



【前記事】
俺の屍を物理的に越えてゆけ。【Life Goes On: Done to Death・感想編】
俺の屍を物理的に越えてゆけ。【Life Goes On: Done to Death・やりこみ入門編】


PS4『Life Goes On: Done to Death』


前回、やりこみ要素のお話をしましたが、それに+α。
今回はトロフィーのお話。
...はい、このゲームにももちろん、トロフィーが実装されております(しかもプラチナつき

好きだと思ったゲームは遊び倒したい一心で、私も何とかプラチナトロフィーまで辿り着きましたが...

ととととととんでもなく厳しくないですか、コレ

一般的なゲームのトロフィーが「がんばってねー」だとしたら、このゲームのトロフィーは「とれるものならとってみろ」という感じ。
オフラインで全てのトロフィーを集めきれるゲームの中では、比較的難易度が高い部類に入るのではないでしょうか...(PS4のゲームを沢山プレイしたわけではないので何とも言えない
いや、私がへっぽこだから、そう感じるだけかもしれませんが。

OK。
開発者さんからの挑戦状、しかと受け取りました(難しければ難しいだけ燃える質
腕試ししたいゲーマーさんも、トロフィーマニアさんも、I♥ライフゴーズオンさんも。
どうせなら一緒に命の杯ならぬプラチナトロフィーを手に入れて、大勝利しようではありませんか(ライフゴーズオンファンがもっと増えるといいなア

必要なのは、ほんの少しのアクションスキルと折れない心、たったこれだけです。


追記でトロフィーの簡単な概要と、個人的な感想、役に立たないアドバイスなんかを。


※ このゲームの面白さは、何と言っても自分で答えを見付けてゆくところ。詳細な攻略方法は伏せておりますが、隠しトロフィーなどネタバレがあるのでご注意を。


※ ★は私の体感難易度です。

-----------------------------------

*ブロンズ*
気楽に行こう。

■ 「はじめましてジェフ」 ★☆☆
ジェフくんに最初のご挨拶を。


■ 「ここには何もありません」 ★☆☆
山脈の「長距離輸送」で、ステージを四方八方くまなく探索。
な、なんだコレ...
lgo01192.jpg


■ 「魂の輝き」 ★☆☆
城の「厳戒態勢」で「ここまできたのに!!」という状態でやらかすと…
lgo01196.jpg


■ 「落とし所は間違えない」 ★☆☆
山脈の「即席カーペット」で目指せ犠牲者数1
実は0でもいけるのヨ。
lgo01195.jpg


■ 隠しトロフィー「人材活用って概念はご存知?」 ★☆☆
大勝利画面の犠牲者数カウンター、カンストさせるとどうなるでしょう。


■ 隠しトロフィー「大気圏も超えて」 ★☆☆
城の「崩壊」で考えたことありませんか?
「大砲で壁を越えて大幅ショートカットできないかな」って。
lgo01197.jpg



*シルバー*
さあ、腕試し。

■ 「大きな犠牲」 ★☆☆
殉職者1000名
なあに、あっという間d


■ 「満室です」・隠しトロフィー「詰めればイケる」 ★☆☆/★★☆
洞くつの「ムダなくシンプルに」で目指せ犠牲者数の限界(具体的には23人+1)。
かすりジャンプや滑り落ち、ジャンプ押し込みを駆使して頑張りましょう(立ち並び行列を作る感じで
割り振りは左の棘床で14人、右の棘床で9人という感じでしょうか?
ジェフくんで+1も忘れずにネ。
「詰めればイケる」を先に取得した場合、同時に「満室です」も貰えます。
lgo01191.jpg


■ 「騎士保護法」 ★★☆
城の「わずかなつながり」をジェフくん込みの犠牲者数5で無駄なくクリアしましょう。
…動く棘天井、端っこで亡骸に掴まれるの知ってた?
lgo01194.jpg


■ 「磁力はお手のもの」 ★★☆
城の「均衡と反発」でチェックポイント2から1へ逆走
壁を越えた先にある2つの↑方向磁力でうまく勢いをつけて、再び壁を飛び越えましょう。
ふよんふよんしていれば、そのうち何となくうまくゆくかと。
lgo01193.jpg



*ゴールド*
正直ムリゲー!!

■ 「出しゃばり」 ★★☆
全ステージのジェフくんと握s(ムシャムシャ
なおジェフくんに食べさせる餌の生死は問いません(酷い言い様だね

*ジェフくんに会えない場合は…*
・ 見えているジェフくんは、仕掛けをあれこれしているうちにたぶんどうにかなるかと思います
・ 見えていないジェフくんは、多分ステージの上下左右の端っこ(普通にクリアすれば画面外になるところ)にいます
・ 見えているけど会えないジェフくんは、生身は駄目でも亡骸なら届くかもしれません
・ 見えているけどどうにも会えないし亡骸も届かないジェフくんは、ひょっとしたら(天井裏)を通れば会えるかも…?


■ 「圧倒的な早さで積み上る犠牲」「慈悲深き指導者」 ★☆☆
目指せ全ステージ目標タイム・犠牲者数内クリア
最後まで辿り着いた指導者さんなら、そんなに難しくはないはず。



↓↓問題はここから↓↓


■ 「スーパースペランカー」「伝説のクライマー」「ダンジョンマスター」「熱血考古学者」 ★★★
洞くつ、山脈、城、遺跡、各エリアの全ステージでジェフくん発見、隠し目標タイムと隠し犠牲者数を達成すればめでたくゲット(言うのは簡単だネ
人によっては↓の「開発チームを打ち破れ」より手こずるかもしれません…(「スーパースペランカー」はともかく、「伝説のクライマー」「ダンジョンマスター」「熱血考古学者」はかなり苦労した

ジェフくん、犠牲者数、タイムは同時に達成しなくても大丈夫。
ちょっとした偶然の挙動が記録更新のヒントになることも結構あるので、諦めずに何度もトライしてみましょう。
それでも行き詰まってしまったら、別事でもして気分転換。
「そのうち達成出来るさ」くらいに気楽にネ。
ある時パッとひらめいて、あっさり達成出来たりするものです。


■ 「開発チームを打ち破れ」 ★★★
最初のステージから最終ステージ(※)+???まで、トロフィー概要の通り「スキップもやり直しもナシの一発勝負」でプレイし、開発チームが設定した目標タイム(未公開)をきれば成功です。

事前にオプションメニューの“経過時間の表示”にチェックを入れて準備完了(画面左下に経過時間が表示されているかと思います。なお選択画面での時間はカウントされません
メインメニューから「プレイ」→「洞くつ」→「ムダなくシンプルに」を選択すれば、スピードランスタートです。

ステージ選択画面の後半で分岐しているおまけのような箇所(ドクロマークがついているヤツ)はスキップ可能。大勝利後には次のステージに自動でカーソルが移動しているので、そのままプレイしてください


目標タイムは公開されていませんが、50〜51分くらいでトロフィー取得出来たので、これを下回るタイムを目指せば問題ないかと思います。

ちなみに各ステージの目標タイム(チャレンジステージ除く)+???の合計が、(私の足し算が間違っていなければ)おおよそ1時間40分
これだけ聞くとまるで達成出来る気がしませんが…(絶望
参考までに私が全ての隠し目標をクリアした時点でのタイムを合計すると、約43分30秒(今はもう少し短縮して40分きった
目標の50分まで、6分30秒も余裕があるではないですか!!

ネ、これで希望が持てたでしょ?(絶望


さて、このスピードラン。
基本パターン覚えゲーですが、ゲームの性質上レベル上げや装備強化などの対策が出来ないので、純粋に中の人勝負のシビアな戦いになります。
1ステージあたりの所要時間は短いものの、実質とんでもなく長い1つのステージをプレイしているのと同じなので、後半になってくると集中力が続かなくなってくるのがツラいところ。
開発者さんとの戦いというより、むしろ自分との戦いになってきます。

あっ、ちなみに途中でセーブデータをバックアップしておいて、失敗したらロード——

などという小細工はできませんヨウフフフフ(ゲームを終了するとタイマーがリセットされる

正々堂々、一本勝負です☆


...とりあえず、あれこれ考えているより、まずは1周プレイしてみましょう。
全てのステージで隠し目標をクリアしていなくても問題ありません。
レッツチャレンジ☆
致命的な失敗をしても、とりあえずそのまま続けてください。
もしかしたらそのままクリア出来てしまうかもしれませんし、出来なくても、大雑把な時間の感覚が掴めるかと思います。
一度プレイされたらわかるかと思いますが、50分前後って「絶対に失敗は許されない」というほどめちゃくちゃシビアな条件ではないんですよネ(下手くそな私でも通しプレイ2回目でとれるくらい。それでも難しいことにかわりはないのですが


*「開発チームを打ち破れ」まるで役に立たないアドバイス*
■ 苦手なステージ、ギミックを練習する
本格的にスピードランに挑戦する前に。
まずはエリアごとに何度か流しプレイしてみて、自分の苦手なステージ・ギミックを把握。
そこを重点的に練習しておくと、スムーズかもしれません。
ちなみに私は動く棘床と大砲と氷乗りとゾンビジャンプが馬鹿みたいに苦手です☆(ほぼ全部じゃないか

■ 危なっかしいステージはタイムより安定重視で
基本的には隠し目標タイム達成レベルのスピード・手段でクリアしてゆくのが理想ですが。
自信がなかったりタイムロスの大きい失敗をやらかす可能性があるステージは、多少スピードを犠牲にしても安全確実な手段でクリアした方が、結果的に時間の節約になる可能性大(動く刺床2本刺し(酷い言い様だ)、ゾンビジャンプショートカットはあてにしないなど...
気も楽になるしネ。

■ 前半で失敗したら潔くやり直し、後半で失敗したらとりあえず最後まで頑張る
後半に行くにつれてステージも難しくなってくるので、出来れば簡単な前半で頑張って、時間的余裕を作っておきたいところ。
洞くつエリアなんて全部やり直しても10分かかりませんしネ。
逆に終盤で「これは完全に死んだな」と思っても、諦めないで最後まで走りきっちゃいましょう。
前半で頑張っていれば、意外とイケちゃうこともありますので(私も城で1回、遺跡で2、3回致命的なミスをやらかしたけれども、大丈夫だったヨ

-----------------------------------

lgo01198.jpg

...とまあ、こんな感じでしょうか。

トロフィー取得の順番は自由ですが、最後に残すトロフィー。
個人的には「開発チームを打ち破れ」を強く推したいと思います(まあ、普通にプレイすれば大体これが残るかと
...何故かって?


プラチナトロフィー「全部盛り」取得時のスクショが最高の出来映えになるのです(どうでもいい

※ 場合によっては処理の関係なんかでちょっとタイミングがズレるかもしれませんが...

PS Storeで初めてこのゲームと出会った瞬間から、最後の「ピロン♪」が鳴った瞬間まで。
全ての思い出が詰まったプラチナトロフィー取得時のスクショは、私の宝物。
どのようなモノなのかは、是非とも皆様ご自身の目で確かめていただければと思います(昔の攻略本みたいだね

-----------------------------------

さて、トロコンしておしまい——

ではもったいない!!
まだまだタイムも縮まりますし、犠牲者数だって減らせます(今まで気付かなかった新たな攻略法を見付けてしまった時の嬉しさといったら
ああっと、ギリギリを目指して隠し目標の具体的な数値を特定するのも面白そうですネー。


シンプルなようで実はどこまでも遊べる『Life Goes On: Done to Death』
皆様、この後もステキなライフゴーズオンライフをお楽しみくださいませ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。