あしたもたべたい。

旅と写真と創作と人形と。"榮國商會"という名前で1/3ミニチュアを不定期ヤフオク出品中。最近はゲームばかりやっております。

--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
09
2017

もっと光を。

CATEGORYゲーム。


【本日のダークソウル2】

ds2_03081.jpg

砂の魔術師の芭蕉扇(?)が欲しくてマラソンしてみたところ、芭蕉扇が出ぬまま防具一式コンプ。
野郎ですが出来心で装備してみたところ、「Oh...」ってなりました。
これはいけない。



*前回までのあらすじ*

持っててよかった飛び道具


引き続きDARK SOULS Ⅱ(ダークソウル2)プレイ日記。
いよいよクズ底。
おうちかえりたい。


※ ネタバレ注意

【今度こそクズ底、そして黒渓谷】

ds2_03082.jpg

前回、あまりの暗さにちょっと用事を思い出して途中で引き返したクズ底
ここで投げたらヤーナム野郎の名が廃るので、今度こそ踏破してやります。

......

【感想】また別の用事思い出した(回れ右


おうち(ヤーナム)に帰りたいヨー。
暗所恐怖症というわけではないのですが(むしろ好き)、たいまつがないと足下もろくに見えないほど暗く行く先の見通しが立たないので、不安が募りっぱなし。
毒液を飛ばしてくる石マトリョーシカの存在も相まって、じわじわと嫌なストレスが溜まってゆく場所です(毒嫌いすぎる


一度暗闇から突然現れた犬(?)に気をとられ穴に落ちましたが。
幸いなことにあまり強い敵はいないようで、道に迷いながらも被害最小限でクズ底を突破(安堵
次のエリアはヒカリゴケ輝く幻想的な洞窟でありますように!!(キレイな地底湖付き希望


ds2_03083.jpg

......

ヒカリゴケ(?)輝いてるけど、そうじゃないんだよなア

NEXTエリア、黒渓谷
一歩足を踏み入れた瞬間、熔鉄城でヒビが入りクズ底で折れかけた心が、折れるどころかその場で爆散しました。
大量の毒マトリョーシカにへばりついているご所望のヒカリゴケは、幻想的というよりどちらかといえばルミノール反応ぽくて薄気味悪いのなんの(色違うけれど
おまけにNPC闇霊が次々と侵入してくるわ、毒バンバン飛んでくるわで、中の人の発狂ゲージが順調に蓄積されてゆきます。
あっ、地底湖はないけど変な生き物が潜んでいる油溜まりはありました、やったネ!!(ヤケクソ


ds2_03084.jpg

全然可愛くない森の子(2人いた)を倒したら、唐突にトロフィー"身を捧げし者"を取得。
何だか怖い記念スクショが撮れてしまいました。
一体私は何に身を捧げたんだ...(ソダンさんの誓約中に何人か闇霊を倒したからっぽい?


岩壁の穴から飛び出してくる芋虫のアタックを喰らい、崖外に吹っ飛ばされた際(もちろん死亡
偶然崖の下に飛び降りられる足場があることを発見し、恐る恐る降りていってみると...
なんてこったい!!
おっかない巨人が2匹もいるではありませんか(鼻血

ほうほうの体で逃げ出し、巨人が入ってこられない小部屋から延々チキンアタック。
えらく長い時間をかけて殲滅したところ、どこかの鍵とソウルをドロップしました。
うーん、怪我の功名ですな(怪我ですんでないけどネ


あっ、同じような足場がないかとたいまつ片手にうろうろしたところ、もう一ヶ所発見。
奥にルカティエルさんがおりました(何故こんなわかりづらいところに


ds2_03085.jpg

巨人部屋の一段上の崖にあった扉の奥には、車椅子のおじいちゃん(どうやってここまで来たの)がおりましたが、この時点ではろくに相手をしてもらえませんでした。
ううむ、どうしたものか...


たった1本のメイン武器であるロングソードの耐久値を温存するため、憎き毒マトリョーシカを適当な槍で破壊しながら前進。
途中NPC闇霊と変なクリーチャーと毒マトの息の合ったデルタアタックに葬り去られながらも、ようやく霧の前に到着しました。
精神ゴリゴリ削られる場所のボスは、どんなマズいヤツなのでしょう...(あまりのショックにコントローラーぶん投げてヤーナムに逃げ帰るレベルだったらどうしよう


ds2_03086.jpg

......

狂った道中のわりにボスはまともな感じでホッとしました(まともとは一体


ここのボスは、腐れ
動きは鈍いながらも一撃が重たく、紙装甲のせいかかすっただけでHP半分強持っていかれます。
手持ちの盾ではまともに攻撃を受けきれないため、武器両手持ちコロコロ。
掴み攻撃の雑巾絞り死にちょっとひきましたが、何とか再再挑戦で撃破することができました(安堵
再戦時、道中駆け抜け出来るのが何より有難かった...


奥で始まりの篝火を点火し、マデューラに帰還。
グッバイ、クズ底、そして黒渓谷。
暗闇を踏破し、またひとまわり成長したメガネでありました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。