あしたもたべたい。

旅と写真と創作と人形と。"榮國商會"という名前で1/3ミニチュアを不定期ヤフオク出品中。最近はゲームばかりやっております。

--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
11
2017

(口から心臓が)とびだせ虚ろの影の森。

CATEGORYゲーム。


【本日のダークソウル2】

ds2_031017.jpg

マラソンで集めたハイデ騎士シリーズ(いいから早く先に進もう
バケツ頭かっこいいよネ。



*前回までのあらすじ*

くらいけどがんばった


引き続きDARK SOULS Ⅱ(ダークソウル2)プレイ日記。
虚ろの影の森の愉快な仲間たち。
心臓に悪すぎる。


※ ネタバレ注意

【虚ろの影の森—回想—】

ds2_03044.jpg

忘却の牢モラトリアム中、マデューラをふらふらしていた時のこと。
懐かしい香木でロザベナさんの石化をとき、すぐそばの扉を開けようとしたのですが...


扉の向こう側「コロロロロ...」
メガネ「...」


...絶対アイツ(バジリスク)いるじゃん!!


これはきっと罠に違いありません。
扉一枚隔てたところで、アイツがステンバーイしているのが容易に想像出来ます。
このまま扉を開けてロザベナさんに万が一のことがあったら大変なので、ひとまずその場はそっとしておくことに(ダクソ3のカーサスでガイコツMOBの攻撃が当たりアンリちゃんと敵対したトラウマがよみがえる

幸い、次に訪れたときにはロザベナさんはもう少し手前に移動。
さらにお着替えを渡した後はマデューラにお引っ越ししてくれたので、これで心置きなく扉を開けることが出来ます。
フハハハハ、私を罠にはめようなんざ10年早——


げふぅ(YOU DIED


ここで何がおこるのかは、ぜひとも君自身の目で確かめてくれたまえ(こんだけ細かくネタバレしておいて今更
完全に敵の方が一枚上手でしたというお話。


【虚ろの影の森—本番—】

気を取り直して、虚ろの影の森
用心しながら先に進んでゆくと、分岐路に辿り着きました。
3つに分かれているのですが、そのうち2つはまだお呼びじゃない感じなので、残された道を行くことに。

ds2_03105.jpg

少し進むと、急に霧で視界が悪くなりました。
おまけによーく目を凝らすと、何やら半透明というか光学迷彩というか...
とにかく、"何か"がうろうろしているのが見えて嫌な予感がします(ロックオンできない

常時盾を構えつつ、まずは壁伝いにそろりそろりと移動(たまに立ち止まって辺りを警戒
近付いてくる"何か"を撃退しつつ進んでゆくと...
こじんまりとした円形の場所に到着。

ds2_03103.jpg

よくよく見ると、石の間に人の頭らしきものが見えます。
ヴァンガルさんというお方でした。
最初は体が瓦礫に埋まっているのかと思ったのですが、話を聞くと、首しかない模様(後に首から下を別の場所で発見

声といい、お話される内容といい。
何だかとても素敵なお方ですネ(好きらしい


暫しの癒しタイムの後。
ヴァンガルさんにさよならし、再び霧の中に。
少し進むと霧が晴れ、呪いの壷と獣戦士エリアに入りました(たまに聞こえる笑い声って、もしかして呪いの壷の声?

ds2_03106.jpg

廃墟の中にいらした、謎の蠍男さん。
最初は敵かと思い身構えましたが、ロックオンできない上に襲ってくる様子もないので、敵ではないと判断。
話しかけてみても「...?」と表示されるばかりで、会話にならず(困惑
えっ、何... また理力か何かが足りないの?
それとも何かキーアイテムを持っていないと反応してくれないの?
...にしても、「..."?"」って一体どういうことなのでしょう。
蠍だから私の言っていることが理解できないのかしら...

辺りをひととおり探索しても、それらしきアイテムは見当たらず。
「もしかしてブラボのルドウイークさんパターンかも」と思い、何か蠍に関係ありそうなことが書いてある装備を持っていないかと片っ端からテキストを読んでいたところ...

...ん?

『ささやきの指輪』
装備者は周囲にいる敵の心の声が聞こえるようになる


マリオRPGでいう"なにかんがえてるの"みたいな効果...?(わかるひといるのか
ロックオンできないから、敵ではなそうなんだけどなア。
まあ、ものは試しで装着してみると——

うわぁ! サソリがしゃべったぁ!(ガッツポーズ

ダクソ3のエルドリッチ戦で相討ちになり次に行く場所が分からなくなった時以来の大手柄じゃないですかネ、コレ(ちなみに指輪はMOBの近くで装備しているとバオバオ聞こえるだけで意味不明

蠍男さん改め蠍のタークさん。
話を聞くと、凶暴化した奥様を倒して欲しいとのこと。
ううむ、何だか深刻な話ですね...


廃墟辺りを探索中、落とし穴を発見。
ギリギリ落ちずに済んだので、下で待ち構えていたバジリスくんたちをヘビィクロスボウで始末(ざまあ
ドヤ顔で下に降り、ドアを開けたところ——

ds2_03107.jpg

ひいぃぃぃっ

冗談抜きに心停止するかと思いました(今までで一番驚いた
NPCオルニフェクスさん。
全裸鴉人間でも斬り掛からず咄嗟にロックオンNPC判定した自分、よくやった(それにしても、蠍人間とは素で意思疎通出来ないのに鴉人間とは出来る基準がよくわからない


他にもクレイトンさんや黒渓谷で会ったじいちゃんにも再会。
ここはNPCが沢山いるなア...


ds2_03108.jpg

なんだかんだでボス戦開幕。
蠍のナジカ、タークさんの奥様ですネ。

地中に潜る以外は、特に意地悪な攻撃もなく。
適当に避けて斬ってを繰り返していたところ、危なげなく撃破することができました。
タークさんは、はたしてどのようなお気持ちなのでしょう...


-----------------------------------

【ファロスの道】

ds2_03109.jpg

続いてやってきたのは、ファロスの扉道
名前のとおり、どこをみてもファロスの仕掛けだらけ。
前のエリアで貴重な懐かしい香木を無闇に使い過ぎたかしらと不安になっていたこともあり、とりあえずファロスの石の使用は控えることに。


ds2_031010.jpg

こちらのボスは、ネズミの王の試練
最初は雑魚ネズミ4匹、続いて巨大な親玉が登場します(ネズミというより犬に見えるよなア
とりあえずどんな動きをするのかと、様子見していたところ...

ふとブラボの黒獣を思い出しました(そんなに似ている要素はないと思うのですが

ローランで何度「あばばばばばばばば」となったことやら...(血涙
黒獣の時と同じ様に、ノーロックで前面攻撃をローリング回避しつつ懐へ→ザクザクの繰り返しであっさり戦闘終了。
全てブラボのおかげだった(奥にネズミ先輩の王がいました


ヤーナムへの郷愁を募らせつつ、次のエリアに向かいます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。